STAFF BLOG

ギガンチュームの芽

守山支店のお庭に昨年植えたギガンチュームが目を出しはじめました。
初めてだったので、無事に芽が出るか🌱心配していましたが、寒い中でもきちんと準備をしていたんだなぁーと、見つけた時すごく嬉しかったです。
dummy - ギガンチュームの芽
こんなに大きなギガンチュームの球根にびっくりしました!
dummy - ギガンチュームの芽
芽はまだ小さいですがしっかりしています。    dummy - ギガンチュームの芽

葉っぱの縁がピンクでかわいいです。
順調に育ちますように…
順調に育てば、1mを超える長い茎の先にソフトボール大のまん丸い紫桃色の花を咲かせてくれます。
かなり道行く人の目を奪う存在になることは間違いないので、お楽しみに・・・
これからあちらこちらでいろいろなお花も見られるいい季節になるので楽しみですね。

2021年02月24日

足元におしゃれな下草を・・・

間違い探し・・・というわけではありませんが、下の2枚の写真、どこが違うでしょうか??

dummy - 足元におしゃれな下草を・・・

dummy - 足元におしゃれな下草を・・・
正解は、向かって右側の門柱の足元に下草があるか、ないかでしたdummy - 足元におしゃれな下草を・・・
1枚目の写真は完了写真、2枚目の写真は門柱のところの植栽前の写真です。
門柱に寄った写真はこちら。

dummy - 足元におしゃれな下草を・・・
ほんのちょっとしたことなのですが、ここに緑があるかないかで、アプローチの雰囲気が変わります。
モダンなタイルと焼き物ブロックをあしらった塗り壁の門柱だけでもおしゃれなのですが、緑のコントラストが加わることで、メリハリがつき、一気に垢抜けます。
道行く人だけでなく、お住まいのご家族も毎日必ず目にするエントランスですから、眺めて気持ちの良い空間になり、大変嬉しく思います。

こちらの事例の他の写真や詳細は下記よりご覧になれます。
⇒この事例の紹介ページ「甘すぎず、優しいシンプルナチュラルなエントランス 栗東市」はこちら

植栽が成長した時のことも考慮に入れ、全体のバランスを考えながら、この場所(日当たりなど)にあった植物を選んで植えるのは、なかなか難しいことです。
いろいろなことを考慮して、最適なものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

dummy - 足元におしゃれな下草を・・・ 営業担当:宮崎

2021年02月18日

三協アルミ エクステリア新商品発売記念「トレジャーハントキャンペーン」のお知らせ

dummy - 三協アルミ エクステリア新商品発売記念「トレジャーハントキャンペーン」のお知らせ
2021年3月1日から、2021エクステリア新商品発売記念「トレジャーハントキャンペーン」が始まります。

三協アルミの新商品
・カーポート ビームス
・宅配ボックス フレムスLight
・カーポート G-1ss・G-1
・形材門扉/形材フェンス レジリアシリーズ
・人工木デッキ ひとと木キュアーズ
・アウトドアフレーム
・ガーデンファニチャー フォレスティ
・バルコニー オルネ
の紹介ページをご覧いただき、その中に隠されたキーワードを探しだすと、豪華賞品が当たる抽選に参加できるというものです。

詳しくは、キャンペーンサイトをご覧ください。
⇒ 2021エクステリア新商品発売記念 トレジャーハントキャンペーン

2021年02月16日

アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」第2弾のお知らせ

先月まで実施されていたアルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」
ご好評につき、第2弾が実施されています。

期間中に樹脂フェンス「アルファウッド」をお買い上げの方から抽選で10名様に3000円分のAmazonギフト券が当たります!
おうち時間をさらに快適に!
これを機に、目隠しにフェンス・柵をぜひご検討ください。

期間:~2月28日(日)
賞品:アマゾンギフト3000円分×10名様
抽選・発送:抽選を3月上旬頃、発送を3月下旬頃行います。

詳しくは、ディーズガーデンホームページをご覧ください。

dummy - アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」第2弾のお知らせ

2021年01月29日

芽吹き

守山支店の前庭の植物たちが芽吹きはじめています。
dummy - 芽吹き

ミツバツツジ
毎年春の早いうちに!ピンクのお花を咲かせて楽しませてくれます。
dummy - 芽吹き
トサミズキ
こちらも毎年春守山支店のお庭で1番に黄色い小さいお花を咲かせて楽しませてくれます。
春が楽しみです。

先日、ブログ記事「守山支店前庭の剪定」にて、剪定のお話をしましたが、間違って、この芽吹きの状態の時に剪定してしまうと、寂しいことになってしまいます・・・
きれいな花をしっかりと楽しむことができるように、その庭木に適した時期に剪定を行いたいですね。

2021年01月23日

LIXIL「フェンス de GET 2021キャンペーン」のお知らせ

LIXILのお得なキャンペーンが2月1日(月)から始まります!
フェンスAA/フェンスAB、4枚お買い上げいただいたお客様に、QUOカード500円分進呈いたします。

dummy - LIXIL「フェンス de GET 2021キャンペーン」のお知らせ
フェンスAAは、木のぬくもりと家具のような上質感にこだわり、細部までリアルに表現された木質感、フェンスABは、目隠し率約80 %で、適度にプライバシーを守りながら、風と光を通すデザインが特徴です。

フェンスAAの一例
dummy - LIXIL「フェンス de GET 2021キャンペーン」のお知らせ
ウッドデッキとシェードで構成された、くつろぎのガーデンリビング空間。
自然な雰囲気を壊さず、しっかりと目隠しできています。
⇒この事例の紹介ページ「ウッドデッキ&シェードで木陰にいるかのような自然浴空間に 野洲市」はこちら。

フェンスABの一例
dummy - LIXIL「フェンス de GET 2021キャンペーン」のお知らせ
天然石張りの門柱や植栽とも馴染み、しっかりとプライバシーも確保できています。
⇒この事例の紹介ページ「天然石の格調ある門柱とアプローチ 草津市」はこちら。

お庭で過ごす時間が長くなると、今まであまり気にならなかった外からの視線が気になるようになります。
こちらの商品は、しっかり目隠ししながら、ゆったりとおうち時間、お庭時間を過ごせるデザインになっております。
これを機に、お庭の目隠しに、フェンス・柵をご検討されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年01月20日

お庭を楽しく創りましょう😌

dummy - お庭を楽しく創りましょう😌

当店の正面玄関です😊
昨日から職人さんが剪定作業に入り、お庭を整えてくれています😌
切るだけでなく、バランスや植栽の状態を見ながら肥料や消毒といったまさに『整える』匠の作業にいつも感激させられます。
朝からお庭に癒されながら写真も撮りました。

ちなみに、お庭の背景として写る壁面も良い仕事をしています😌
木目調で温かみのある扱いやすい素材です😌
dummy - お庭を楽しく創りましょう😌

dummy - お庭を楽しく創りましょう😌

こちらはまた違った印象で重厚感のある壁面です😌
dummy - お庭を楽しく創りましょう😌

夜はライトの光りが映える白い壁も素敵です。
いずれも当店で展示していますので、ご来店時にご参考にして頂けたらと思います😌
アプローチのタイルも色や素材、大きさ、質感など様々にお持ちのイメージに合わせて選んで、お庭や外構を楽しんで下さいね✨😌
dummy - お庭を楽しく創りましょう😌

各サンプルもございます✨

2021年01月15日

守山支店前庭の剪定

今日は守山支店の前庭の剪定をしています。
ずいぶん大きくなったイロハモミジもすっきりしてきました。
きれいな新緑や紅葉の季節が楽しみです。
dummy - 守山支店前庭の剪定
dummy - 守山支店前庭の剪定
手際よく剪定していく姿は、かっこよくて惚れ惚れしますdummy - 守山支店前庭の剪定
お気に入りの木をお庭に植えても、お手入れが大きな負担になっておられる方も多いと思います。
庭木は定期的にお手入れをしないと、枝が伸びすぎて、外観を損なったり、お隣の家に迷惑をかけたりすることがあります。
ひとまずは自分でやってみようと思われる方が多いかと思いますが、大きくなりすぎて大変だったりで難しい場合やなかなか手が回らない場合は、お問合せください。

剪定するには、木の種類によって、適した時期があります。
時期を間違えると花や実が楽しめなくなるだけではなく、木を弱らせたり枯らせてしまう場合もあります。
一般的には、
・落葉樹:落葉中の晩秋から芽吹き前の休眠期
・常緑樹:新芽の前の3月下旬から4月、伸びた新芽が成熟して固まる7月から8月、10月から11月
が剪定に適した時期とされています。
どうしても、剪定の時期はご依頼が重なり、毎年混み合います。
年間のお庭のお手入れ計画をだいたい思い描いていただいて、早めにご連絡いただければと思います。
植物のお手入れをカレンダーにまとめてみました。参考になさってください。

dummy - 守山支店前庭の剪定

2021年01月14日

沈丁花のつぼみ

この寒さの中でも、着実に花を咲かせる準備をしている植物たちです。
写真は、沈丁花(ジンチョウゲ)です。
dummy - 沈丁花のつぼみ
守山支店の中庭にあります。
dummy - 沈丁花のつぼみ

お花もかわいいですが、香りもいいですよね。
ジンチョウゲは、初夏のクチナシ、秋のキンモクセイと合わせて、三大香木と呼ばれています。
約1m程度までしか伸びないのと、枝の形も自然に整いやすいので、特に剪定も必要ではありません。
また、庭に地植えしている場合には、基本的に水やりは不要です。
(水分の蒸発しやすい夏の時期は、土の乾燥具合によって水やりが必要な場合もあります)
以上のことから、お手入れのしやすい庭木と言えますが、根が弱いので、庭に植える時には、よく場所を検討して、あとから移動する必要がない場所を選んだ方がいいです。

お庭とのバランスやお手入れにかけられる時間など、いろいろと考慮して、お客様にぴったりの植栽をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2021年01月13日

氷が…❄️

守山支店の裏庭にあるつくばいの中の水が凍っていました。
去年は、凍らなかっとので今年はやっぱり寒いんだなぁ…とあらためて思いました。
みなさま、あたたかくしてお過ごしくださいね。
dummy - 氷が…❄️
こんな風に氷ができるのは守山支店ができて以来初めてです。
dummy - 氷が…❄️

夕方になってもガチガチでした。

これだけ寒い日が続くと心配なのが、立水栓の凍結対策です。
凍結・破損を防ぐためのポイントは3つ。

①少しだけ水を出しておく。
②水抜きを行う。
③毛布などで保温する。
です。

ずっと水を出しておくのも不経済だし、条件によっては、水浸しになってしまいますし、都度、毛布などでくるむのも大変ですので、水を抜くのが一番だと思います。
水栓柱に水抜き構造がある「不凍水栓柱」を使えば、凍結防止に役立ちます。
いろいろな商品がありますが、人気なのは、こちらの「アクアルージュ アイス」という商品です。

dummy - 氷が…❄️

40㎜角のスリムな不凍水栓柱。14色のカラーバリエーションからお好みの色を選べます。
水抜きハンドルを90度回転操作するだけで凍結防止ができます。
また、吸気機構付なので、水抜き操作時に万が一、蛇口を開け忘れても、水が抜けるので安心です。
全6種のキュートな花ハンドルから選べます。
写真のものは、色はアイスブルー、花ハンドルはプルメリアです。

他にもいろいろなデザインのものや、普通の水栓柱を寒冷地仕様にできる水抜栓もありますので、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2021年01月12日