STAFF BLOG

寒椿の蕾がほぐれてきました🌺

寒椿です。
夏から蕾が徐々につき始め、暫く固〜く閉じていた蕾が、11月に入りようやく少しほぐれてきました。
うっすらピンク色が見えてきたのを発見🌺 毎年、嬉しい瞬間です😌
昨年は、11月末に一番初めの一輪目が咲きました😌
dummy - 寒椿の蕾がほぐれてきました🌺

dummy - 寒椿の蕾がほぐれてきました🌺

今年の第一輪目は、いつ頃になるか💕
楽しみです😌

寒椿は、いつも通る道路脇、公園などで見かけることが多いですが、寒さに強いだけでなく、大気汚染にも強く、日陰でも育つのだそうです。
また枝が横に伸び、芽を出す力が強い上に、自然に形が整いやすいので、あまりひんぱんに手を入れられない公道𦚰や公園で多く使われているのかもしれません。
お忙しいおうちのお庭にも適しているといえるでしょう。
少し寂しくなる冬のアプローチの彩りに、生垣にして目隠しに・・・
いかがでしょうか。

2020年11月13日

紅葉🍁

当店表庭のモミジが真っ赤です。
とっても綺麗で、外に出るたび目に飛び込んでくる鮮やかな色合いに癒されます😌🍁
四季を感じるお庭の醍醐味ですね😌✨
dummy - 紅葉🍁

ちなみにブルーベリーも紅葉します💕
美味しい実をつけるだけでなく、紅葉も楽しませてくれるなんて💕 dummy - 紅葉🍁

裏庭、和庭の水鉢とも赤く色付いた葉は相性抜群です😌 dummy - 紅葉🍁
その他、紅葉が美しく、庭木におすすめなものには、ヒメシャラ・ニシキギ・ハナミズキ・ドウダンツツジなどがあります。
ニシキギの紅葉は、こちらのブログでもご紹介したことがあります。
⇒ブログ記事「ニシキギ」
このうち、ニシキギとドウダンツツジは、敷地条件などにより「いくら紅葉が美しくてもモミジなんて庭に植えたら・・・」というような場合でも、管理すれば高さを抑えることができるので、おすすめです。
ドウダンツツジは、春には、美しく可憐な花も楽しめます。
(⇒ブログ記事「下向きに咲く花」)
玄関まわりやアプローチに沿って植えても素敵だと思います。

四季を感じるお庭作りを楽しんでみませんか😌
お好みやその他条件に合わせてご提案させていただきますので、お気軽にお問合せください。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。
メールでのお問い合わせはこちらから

2020年11月13日

当店の中庭がリビエラのカタログに掲載されました

リビエラはデザインタイルのメーカーで、イタリア・スペインを中心に高品質なタイルと世界中の産地から大理石・御影石などの天然石材を直輸入し、玄関タイルを中心に、外装タイル、内装タイルやモザイクタイルを数多く取り揃えている会社です。

そのリビエラさんのカタログに、当店の中庭の写真が掲載されました。
カタログの表紙はこちら。
dummy - 当店の中庭がリビエラのカタログに掲載されました掲載ページ(307ページ)はこちらです。
dummy - 当店の中庭がリビエラのカタログに掲載されましたこちらのリンクから、Webカタログの掲載ページをご覧になれます。
この写真が撮影されたのは、しばらく前のことで、植栽も増えて、少し違う雰囲気になっています。
今はラベンダーとハツユキソウが生き生きとしていますdummy - 当店の中庭がリビエラのカタログに掲載されました

dummy - 当店の中庭がリビエラのカタログに掲載されました
ぜひ、お気軽にお立ち寄りいただいて、実際の様子やタイルの見た目、手触りなどもご覧になっていただければと思います。

2020年11月11日

挿し木でお庭を楽しむ♬

dummy - 挿し木でお庭を楽しむ♬

駐車場側のスペースです。
当店のお庭の植栽達から切った枝などを、挿し木や挿し芽をしています😊🌱
女性スタッフが丁寧に育てて、発根させ植え替えてくれています😊
ブルーの立水栓を中心に、徐々に種類も増え賑やかになってきました!
dummy - 挿し木でお庭を楽しむ♬

dummy - 挿し木でお庭を楽しむ♬

周りの植栽達のおかげで、立水栓のカラーや、デザインも映えます😊♪

立水栓は各メーカーから色々なデザインがでています😊
理想のお庭に合うものをお選び頂けます!
お打ち合わせの際、ぜひお客様のイメージを教えてください😊
こちらのページ「おすすめ商品-立水栓」でも立水栓のご紹介をしています。ご覧ください)

dummy - 挿し木でお庭を楽しむ♬

観葉植物のユッカ。 この子も挿し木で大きくなりました😌
dummy - 挿し木でお庭を楽しむ♬

先程のユッカの兄弟株は、鉢植えで室内にいます😊

dummy - 挿し木でお庭を楽しむ♬

子株達のお母さんユッカです😊
ぜひ、お庭作りを楽しんでくださいね😊

2020年10月23日

ジャグジー

守山支店中庭のジャグジーです。 今日は、点検も兼ねてお湯をためました。
dummy - ジャグジー

↓ これは、以前に撮った夜のジャグジーの写真です。 dummy - ジャグジー

dummy - ジャグジー
夜はこんな雰囲気になります☺️
なかなか夜に見ていただく機会がないのですが、昼間は中を見ていただくことも可能ですので気軽に見学に来てくださいね。

日本人と風呂文化は切っても切れない縁で結ばれており、特に景色を眺めながら入ることの出来る露天風呂は最高ですよね。
「自宅にジャグジー」なんて言うと、すごく非現実的な気がしますが、実は、家庭用のジャグジーは各メーカーから、いろいろなタイプの商品が出ており、後置きタイプのものもあります。
お庭の環境にもよるかと思いますが、検討してみてもいいかもしれませんね!

2020年10月22日

実りの秋🍒

表庭では、ヤブランの花の紫色が映えて綺麗です♬実が沢山出来てきました。 ツヤがあって今にも弾けそうなほど丸々としています。
dummy - 実りの秋🍒
dummy - 実りの秋🍒

実りの秋ですね♬ 他にもお庭のあちこちで、実がなっています😊 ↓ニシキギ 葉の紅葉とともに、実も赤く♬ dummy - 実りの秋🍒

↓鮮やかな赤い実が小さくて可愛いヤブコウジ dummy - 実りの秋🍒

↓オリーブの実 徐々に緑色から紫、黒へと色が変わり熟してきました😊オリーブ、美味しいですよね♬ 食べる時に抜くオリーブの渋みの成分は、ポリフェノールの一種だそうです。完全に抜くのもなんだかもったいないですね! dummy - 実りの秋🍒

2020年10月16日

新しいチラシを発行しました。機能的にカッコよく大切な愛車を雨風から守る!

新しいチラシを発行しました。リビング滋賀10月17日号に折り込まれます。
カーポートを設置していないおうちもあると思いますが、カーポートなんてなくてもいいやと思っていませんか?

いいえ。カーポートは必要です!!
カーポートの役割は・・・
① 雨から車を守る
② 濡れずに車から乗り降りできる
③ 霜・雪から車を守る
④ 紫外線をカットし、車の塗装の劣化を防ぐ
⑤ 太陽光の熱を遮断し、車の中の温度上昇を抑える
いろいろあるんです。

おうちの形状やお好みなどに合わせて、いろいろなタイプのカーポートがあります。
ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
本社:077-546-2877
守山:077-582-2885
※スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。
メールでのお問い合わせはこちらから

(クリックするとPDFファイルが表示されます)

dummy - 新しいチラシを発行しました。機能的にカッコよく大切な愛車を雨風から守る!

dummy - 新しいチラシを発行しました。機能的にカッコよく大切な愛車を雨風から守る!

2020年10月14日

アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」 のご案内

ディーズガーデンの目隠しフェンス「アルファウッド」のキャンペーンが開催中です。
期間中に樹脂フェンス「アルファウッド」をお買い上げの方から抽選で20名様に3000円分のAmazonギフト券が当たります!
おうち時間をさらに快適に!
これを機に、ぜひご検討ください。

期間:~12月25日(金)
賞品:アマゾンギフト3000円分×20名様
抽選日:2021年1月10日

詳しくは、ディーズガーデンホームページをご覧ください。

dummy - アルファウッド「おうち快適化応援キャンペーン」 のご案内

2020年10月13日

雨のお庭も風流です♬

関西にも台風が近づいてきていますね。
肌寒さと窓から見える庭木の色付きがなんだかいい感じです😌 雨のお庭もまた風流です😌💕

dummy - 雨のお庭も風流です♬

dummy - 雨のお庭も風流です♬

和風庭のスギコケが雨の恵みで葉を広げ、 とっても綺麗です🎵
dummy - 雨のお庭も風流です♬

台風対策で、これからお庭の鉢やポットなどを室内へ避難させようと思います😌

2020年10月09日

砂利のサンプルです

先週のお天気の良い日に、砂利サンプルを作りました。
実際に使う砂利や砂をご確認していただけます。
5号砕石、6号砕石、錆砂利、白玉砂利、那智黒石、etc…

それぞれ大きさや色や形が違うので、使用する石によりお庭のイメージもまたガラリと変わります。
御来店お打ち合わせ時にぜひご覧下さい😊

dummy - 砂利のサンプルです
dummy - 砂利のサンプルです
dummy - 砂利のサンプルです
砕石も砂利も地面に敷いて使うものですが、砕石はその字の如く、砕いた石のようなとがった角があります。
砕石と砂利の違いは、踏んでみるとよくわかります。
砂利は踏むととがった角がないので地盤が固まりません。
しかし砕石は踏むと地盤が固まります。
とがった角が地盤や他の石とかみ合うためです。

見た目は砂利の方がよいので、お庭に敷くには砂利がおすすめです。
カースペースに敷くのには、砕石の方がおすすめです。
砂利は固まらず動いてしまうため、駐車スペースに砂利を敷くと、車が通ることでムラができたり、外に出て行ってしまったりします。
しかし、砕石であれば車が通ると逆に固まるため、ムラができにくく、駐車スペースの外に出ることも少なくなります。

用途やデザイン、ご予算など、いろいろ考慮して、どのようなものが適しているのか、ご提案いたします。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

2020年10月09日