STAFF BLOG

タイルデッキのできるまで

先日ご紹介したタイルデッキの事例です。

dummy - タイルデッキのできるまで

「機能的に使いやすく外構を全面リフォーム 野洲市」

今回はこちらのタイルデッキの工事中の様子をご紹介します。
まずは設置前の写真から・・・

dummy - タイルデッキのできるまで
下地コンクリートがより強固になるように砕石の上にメッシュ筋を乗せます。

dummy - タイルデッキのできるまで
生コンを下地となる空間に盛っていきます。
トンボやコテで表面を均すことで、タイルデッキの下地がようやく完成です。

dummy - タイルデッキのできるまで
タイルを敷くために、下地コンクリートの上にタイル敷き用のモルタルを敷き均します。
コテや水平器を使って丁寧に下地を作ります。

dummy - タイルデッキのできるまで
下地が完成したら、タイルを貼っていきます。
1枚でもガタついていたら悪目立ちしてしまうので、タイル貼り工事は正確さが何より求められます。

タイルを全て貼り終えたら、目地を詰めるために目地詰め用のモルタルでタイルの目地部分をしっかりと埋めていきます。
目地を埋め終えたら、綺麗にタイルを拭いて完成です。

dummy - タイルデッキのできるまで
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

dummy - タイルデッキのできるまで 営業担当:宮崎

2022年05月24日

花穂も葉も楽しめるトサミズキ

守山支店の前にあるトサミズキです。
3月下旬から4月ごろ、春を迎えるとお庭の中でいち早く花を咲かせます。
薄い黄色いお花でかわいいですよ。

dummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ
トサミズキは、ほかの植物とは少し違っていて、葉が出るより先にお花が咲きます。
お花もかわいいのですが、葉っぱの形もかわいらしく、個人的に好きな木の一つですdummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ

dummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ
お花が終わり、葉っぱへ…

dummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ
葉はまるっこいタマゴ型で、波状のぎざぎざ模様をしています。
互い違いに葉が生えるので、葉っぱの模様もしっかり楽しむことができますdummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ

dummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ
落葉樹なので、夏に綺麗な緑色だった葉も秋になると紅葉が始まります。
すべての葉が赤く紅葉するわけではなく、ほとんどは黄色く色付き、一部が赤く染まります。
厚めの葉脈がはっきりしているのが特徴のトサミズキの葉ですが、色づくにつれ、葉脈がさらに浮き出てくる過程が美しく、楽しむことができます。

冬になると、枝だけの姿になり春の準備を始めます。
冬の間は少しさみしい姿に感じるかもしれませんが、四季を感じることができます。
落葉樹の醍醐味ですね。

主張しすぎない淡い黄色い花がお上品で魅力的なだけでなく、四季を通じてカラーリーフを楽しめるトサミズキ。
お庭に取り入れてみてはいかがでしょうか。
ご来店の際には、お気軽にスタッフにお尋ねください。

dummy - 花穂も葉も楽しめるトサミズキ 設計担当:秋田

2022年05月23日

2期工事でカーポートを設置

昨年末にご紹介した新築外構のおうちにカーポートを追加工事させていただきました。

dummy - 2期工事でカーポートを設置
追加する前の写真はこちらです。

dummy - 2期工事でカーポートを設置

「セキスイハイムのスクエアモダンな建物と調和した新築外構 湖南市」

1期工事で外構全般を施工し、2期工事でカーポートを設置しました。
使用しているのは、YKK APの「エフルージュ ツイン FIRST」です。
スタイリッシュな建物と調和したモダンなエクステリアを損なわないフラットデザイン。
シンプルで耐風性能も高い4脚タイプです。
広々とした駐車スペースが印象的なオープン外構ですが、ブラック色のカーポートを設置することでぐんと引き締まりました。

外構は建物の計画と一緒に進めていくのがベストですが、外構工事というのは戸建て住宅工事の中でも一番最後の工程ですので、引っ越した後に完成でも大丈夫です。
お住まいになるのに支障にならないよう、計画を進めさせていただきますので、ご安心ください。

dummy - 2期工事でカーポートを設置 営業担当:宮崎

2022年05月14日

中庭にジューンベリー

おうちの中庭スペースにウッドデッキを設置し、ジューンベリーを植えました。

dummy - 中庭にジューンベリー
ウッドデッキの中心点でデッキ材を切り取り、 シンボルツリー(庭木)を植えるとリゾート風のお庭になって、とってもオシャレです。
今回は中庭なので、おうちの中のどこからでも眺めることができて、四季の変化を感じることができます。

dummy - 中庭にジューンベリー
家の中に木陰ができて、自然にお日様の光を遮ってくれるのもいいですね。

ジューンベリーは新緑、開花、結実、紅葉と季節が巡るにつれて、どんどん表情を変えていくので、シンボルツリーとして大変人気があります。
自然な雑木らしい樹形を楽しめるのと6月に結実する赤い実も人気のポイントです。

↓ 去年、スタッフの家でできたジューンベリーの実。

dummy - 中庭にジューンベリー
収穫して、ジャムを作りました。
見て楽しむだけでなく、食べて楽しむことができるのも嬉しいですね。

dummy - 中庭にジューンベリー
こちらのおうちの全景は、また追ってご紹介します。
お楽しみに!

dummy - 中庭にジューンベリー 営業担当:宮崎

2022年05月13日

守山市 住宅改修助成制度、対応しています

守山市では昨年度に引き続き、今年度も「住宅・店舗・施設改修助成制度」を実施します。

この事業は、守山市内業者を利用し、市内で住宅や店舗などの改修をした場合に、その経費の一部を守山市が助成するものです。
当店でも、昨年度、この事業を利用するお客様から多数ご依頼いただき、申請手続きもお手伝いさせていただきました。
その一部をご紹介します。

古くなっていたウッドデッキをリニューアルした事例です。
新しいウッドデッキにはLIXILの樹ら楽ステージ木彫、目隠しフェンスには、エクスタイルのアーバンフェンスを使用しました。

dummy - 守山市 住宅改修助成制度、対応しています

「古くなっていたウッドデッキをリニューアル 守山市」

手つかずになっていたお庭部分にタイルデッキを設置し、その上にガーデンルームを設置しました。
外からの気になる視線をカットし、 より室内とつながった、ゆったりくつろげる快適なスペースとなっています。

dummy - 守山市 住宅改修助成制度、対応しています

「ガーデンルームで活かせていなかったお庭がリビングガーデンに変身 守山市」

おうちの前庭を駐車スペースにリフォームしました。
撤去した植栽の代わりに、ナチュラル感のあるフェンスを目隠しフェンスとして設置。
門柱もお化粧直しして、すっきりと明るいファザードに生まれ変わりました。

dummy - 守山市 住宅改修助成制度、対応しています

「前庭を駐車スペースにリフォーム 守山市」

まずは当店にご相談いただきましたら、全てお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

「守山市住宅・店舗・施設改修助成制度」については、守山市のホームページに詳細が掲載されています。
併せてご確認ください。
⇒ 守山市Webサイト「守山市住宅・店舗・施設改修助成制度のご案内について」はこちら。

2022年04月22日

新築外構工事の様子

先日ご紹介した新築外構事例です。

dummy - 新築外構工事の様子

事例紹介ページ「おうちの外観に合わせた2色使いのモダンな門柱 草津市」はこちら

今日はこちらの工事の様子をご紹介します。
まずは門柱部分の基礎固め。
門柱を立てる際の大まかな手順は、以前にもブログで紹介しているので、併せて見てみてくださいね。
⇒ ブログ記事「門柱ができるまで」はこちら。

dummy - 新築外構工事の様子
おしゃれに仕上がった門柱も、中はこんな風になっています。
しっかり配筋し、一段づつ丁寧にブロックを積んでいきます。
何事も、見えないところの基礎が大切ですね。

dummy - 新築外構工事の様子
カースペースの土間も、まずは転圧作業から。
駐車スペースの土間打ちについても、以前にブログに掲載しているので、こちらも併せて見てみてくださいね。
⇒ ブログ記事「新築外構の工事中をご紹介!」はこちら

dummy - 新築外構工事の様子

ワイヤーメッシュを敷き詰めて・・・

dummy - 新築外構工事の様子
コンクリートの厚みもしっかり確認します。

dummy - 新築外構工事の様子
京阪グリーンでは、安心して暮らしていただけるよう、しっかりと定めた施工基準に則り、工事しています。

dummy - 新築外構工事の様子 営業担当:井上

2022年04月16日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

お客様各位

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、本社展示場・守山支店・niwary(彦根支店)共に、4月29日(金)、5月3日(火)4日(水)5日(木)の4日間をゴールデンウィーク休業期間とさせていただきます。

守山支店・niwaryは水曜日が店休日となっておりますので、4月27日(水)は本社展示場のみ営業しております。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

dummy - ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2022年04月15日

庭との一体感があるリビング

先日ご紹介した「人工芝とウッドデッキでおうち時間を楽しめるお庭へ 野洲市」のお庭をおうちの中から眺めたところです。

dummy - 庭との一体感があるリビング
dummy - 庭との一体感があるリビング
人工芝の緑とお庭の一角に植えた常緑ヤマボウシが、目に優しいです。
やはりお庭に緑があると落ち着きますねdummy - 庭との一体感があるリビング

dummy - 庭との一体感があるリビング
写っているのは私の足です。
お子様の足だったら、もっとかわいらしい写真になったのですが、これもご愛嬌ということで・・・😅
おうちの床とウッドデッキが同じ高さで、お庭とリビングを繋ぎます。
リビングとお庭が一体感を持ち、ひろびろくつろげる雰囲気に・・・

ゆったりおうち時間を楽しめる空間をご提案させていただきます。
ご相談はお気軽にどうぞ。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

dummy - 庭との一体感があるリビング 営業担当:宮崎

2022年04月08日

自然を楽しむ暮らし

先日ご紹介した、BESSのおうちのお庭です。

dummy - 自然を楽しむ暮らし

事例紹介ページ「アメリカンフェンスと枕木のアプローチがポイントの新築外構 高島市」はこちら

場所が高島市なので、冬になるとかなり雪が積もります。
施工前の写真になりますが、一面真っ白です。

dummy - 自然を楽しむ暮らし
ご家族で作られたかまくらがとても微笑ましいですね。

dummy - 自然を楽しむ暮らし
最近は、メンテナンスフリーの人工芝を選ばれるおうちが多いですが、BESSのおうちを選ばれる方は『「住む」より「楽しむ」BESSの家』というBESSのコンセプト通り、おうちやお庭にいろいろ手をかけることを楽しみながら暮らすライフスタイルの方が多いので、芝生も天然芝を選ばれます。

冬の雪の下でじっと力を蓄えていた芝が暖かい季節になって、青々と伸びてくる様子を感じる暮らしは、きっとワクワクして、楽しいでしょうね。

こちらは別のBESSのおうちですが、芝生がキレイな写真です。

dummy - 自然を楽しむ暮らし

事例紹介ページ「枕木と天然芝を組み合わせたゆったりと過ごせるナチュラル外構 湖南市」はこちら

今回ご紹介したおうちも、また芝がキレイな季節になったら写真を撮りにお伺いしますので、お楽しみに!

参考に人工芝のおうちも1件ご紹介します。

dummy - 自然を楽しむ暮らし

事例紹介ページ「人工芝とタイルの組合せがおしゃれなお庭 栗東市」はこちら

こちらの緑もキレイですね!
どちらを選ぶのが正解ということはなく、ライフスタイルやお好みなどに合わせてお選びください。
選ぶのに迷った時には、心配な点などざっくばらんにお話いただければ、多くのお客様にご提案してきた経験から、適切なアドバイスを差し上げることができるかと思います。
ご相談はお気軽にどうぞ。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

dummy - 自然を楽しむ暮らし 営業担当:宮崎

2022年03月27日

ウッドデッキのリニューアル事例 その2

先日のブログ記事「ウッドデッキのリニューアル工事」に引き続き、古くなったウッドデッキのやり替えのご依頼です。

dummy - ウッドデッキのリニューアル事例 その2
すっかりきれいになったウッドデッキですが、やり替え前はかなり朽ちてしまっている状態でした。

dummy - ウッドデッキのリニューアル事例 その2
木材で出来ているウッドデッキは、紫外線や雨風でどうしても劣化してしまうため、定期的な塗装メンテナンスが必要です。
塗り替えサイクルは、木材でしかも屋外にあるため、環境の影響を大きく受けますが、南向きの日当たりのよいお庭に設置されることが多いので、1~2年サイクルで塗り替えが必要になってくる場合がほとんどだと思います。

その点、人工木のウッドデッキ材はそのままでも腐食や虫害がほとんどなく、メンテナンスに費用や手間をかける必要がありません。

dummy - ウッドデッキのリニューアル事例 その2
このキレイな状態がお手入れ要らずで長く続くのは嬉しいですね。

今回続けてウッドデッキのやり替え事例をご紹介しましたが、古くなったウッドデッキのやり替えのご相談はとても多いです。
以前にもご案内しましたが、間もなく、~ウッドデッキからはじめるステキなガーデンライフ~ LIXIL「春のガーデンリフォーム応援キャンペーン」が始まります!
期間中、ウッドデッキ「デッキDC・デッキDS・樹ら楽ステージ・樹ら楽ステージ木彫」をご契約・施工させていただいたお客様にAmazonギフト券1万円をプレゼント!

今回の事例で使用しているのは「樹ら楽ステージ」です。

「デッキDC」はこの春、発売予定の新商品です。
人工木デッキは、夏場熱くなりやすいのが難点ですが、熱く感じにくいのが特徴の商品です。
⇒『「春のガーデンリフォーム応援キャンペーン」のお知らせ』はこちら

これを機に、傷みが気になってきたウッドデッキを一新してみてはいかがでしょうか。
お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

dummy - ウッドデッキのリニューアル事例 その2 営業担当:宮崎

2022年03月15日